輝楽塾~きらきら 楽しく 自分育て kirakujyuk.exblog.jp

情報発信


by kiraku-jyuku
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

2011年 03月 27日 ( 1 )

命~part 2

先日、友達の家族の一員である猫が亡くなったことを
書かせてもらいましたが、

今日、我が家の隣に住む舅が大事にしている 猫のチコが息をひきとりました。

20年以上 生きていたチコ。
もう100歳くらいでしょうか?

ここ10日間、ほとんど食事もとれず、点滴治療を受けていました。

友達の愛猫が亡くなったと聞いたとき、偶然とは思えなく、覚悟していました。

娘たちは、泣いて泣いて…
舅の悲しみは 計り知れません。


実は、昨年末に姑を亡くしています。

自宅療養の末、安らかに 家族に看取られて81歳の生涯を閉じました。

チコは明るく優しい母のことが大好きでした。

今頃 天国で再会しているかな。

それとも、友達の愛猫と挨拶を交わし、友達になってるかな。


姑が亡くなった日、舅といろいろな思い出を語り合い、
「私より、お父さんの方がチコを可愛がってるの。チコが居なくなったら、お父さん大変よ(笑)」
って、お母さんが言ってましたよ!
と、私が話すと、

「俺は元々、猫が好きなわけじゃない。お母さんが猫を可愛がっているから大事にしているんだ。」
と、笑顔で答える父。
母に対する深い愛情を感じて、心が温かくなりました。

だからこそ、今日の父の涙は、辛かった。

何にもしてあげれなかったけど、
チコに癒された家族が最後にしてあげられることを精一杯してあげよう。

チコ、ありがとう。100才まで、よくがんばったね!
早く生まれ変わっておいで!冥福を祈っているよ。



今の日本の置かれた大変な状況の中、身近に命の尊さを教えられています。

だからこそ、震災で突然の生き別れをせざるおえなかった方々の
深い悲しみを思うと、やりきれません。

生きているかぎり、本当にいろいろなことがあるけれど、
生かされていることに感謝し、負けないで生ききっていきたい!

そう思えるように 輝楽塾ブログを覗いてくださった方々と
励ましあっていけたら…と思います。m(- -)m



文責:岡田恵子
[PR]
by kiraku-jyuku | 2011-03-27 21:09 | Comments(0)