輝楽塾~きらきら 楽しく 自分育て kirakujyuk.exblog.jp

情報発信


by kiraku-jyuku
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

失敗は~成長の基!

ありがたいことに、日々子育ての相談を受ける機会をいただいています。

勿論、教育専門家のような受け答えができる筈もなく…、
ただただ耳を傾けて…、同苦し…、
お恥ずかしいかぎりのたーくさんの失敗談をオープンにするだけ…ですが。

「岡田さんは完璧に子育てをこなしてきた」と、
なぜか、大きな大きな誤解をされているようで、
失敗の数々を惜しげもなく披露すると、皆さん一様に驚かれます。なんで(^^)?

親しい友人が聞いたら、「あらあら、誤解されてるんだぁー」と、思いっきり笑い飛ばしますよ。

そんな誤解は話すうちに
「保育士をしていた人でも悩むんだー」と、安心?親しみ?が湧いてくるらしく …、
いつの間にか笑いに、そして、涙…涙に。

最後は一緒に泣いてしまいます。
失敗ばかりの引き出しをたーくさんもっていてよかったぁ(^^)
このときばかりは、おっちょこちょいな情けない自分でも誉めてあげたいです(笑)


実は独身時代、保育士と幼稚園教諭をしていた経験から、
子育てに少しは自信、いや、過信があった私。

いざ生まれてきた我が子を抱えてみると、次から次へと、とまどいや悩みは尽きず…
思いっきり肩に力が入ってました。
「先生」をしていた経験なんて、日々の暮らしと育児の前では何の役にもたたず、
返って「こうあるべき!」と、子供には可哀想なことをしたと反省しています。


公園デビューをしてみると、子育てに悩むママがたーくさん。
それなら、みんなで悩みを分かち合い助け合っていこう!と、
自ら子育てサークルを立ち上げ代表に。
そして、ママさんたちから先生をお願いされ【ボランティア人生】が幕を開けたのです。
経験上、人のお子様の扱いだけは上手かったようです(苦笑)。


悪戦苦闘でふたりの娘の子育てをしながら、毎年50組の親子と触れ合って…早15年。

悩み、泣き笑いしながら子育てしてきたけれど、結局は私が子供に育てられました。
そして、自分がしたくてやらせてもらったボランティア活動に、
たーくさんの方々が参加してくださり、ひとりの人間として成長させてもらえました。

この場をかりて…改めて、
「いちごみるく」に参加してくれた横浜のママたち
   &
「みるくきっず」に参加してくれた宇都宮のママたち、ありがとうございましたm(_ _)m

そういえば、いつも子育てサークルの開口一番のつかみは、
よく失敗話ばかりさせてもらいましたね(笑)

ある時、ひとりの若いママさんから
「恵子先生の話を聞いてると、失敗もいいんだなぁ。
また次からやり直せばいいんだって気持ちが軽くなります」と言われた時、
私の方こそ心強い励ましをもらえました。ありがと!


今日、久しぶりにみるくママから電話がありました。

「地震のショッキングな映像や揺れの怖さは 子供にどんな影響があるのか心配」との相談でした。

私も長く生きてきて、こんな震災経験は初めてのことゆえ 正直 答えに詰まりました。
専門家や評論家のごもっともなご意見はテレビで聴いてもらうことにして、
私なりに感じたままを話しました。

子供の心は どんなものにも順応し、反応し、鋭さも柔らかさも大人が思う以上に兼ね備えて、
周りを冷静に見つめながら成長している。
生まれた赤ちゃんが、お母さんの口の動きをじぃーっとみて言葉を覚えていくみたいに、
大人のことをよくみつめてる…(中略)
私たちも昔 そうだったように、小さな胸でいっぱい不安を感じたとき、
『大丈夫だよ』と、大きな手で優しく手を繋いで声をかけてくれる身近な大人の存在が
どれだけ心強かったことか。

だから、『あなたに寄り添い、いつも見守っているよ!』との想いがあれば大丈夫!
時間はかかっても 必ずや負の経験もプラスに変えていく力を子供は備えて生まれてきてるから。

私たちも そうやって大人になってきたはず…。
大人だって、不安なときに、『大丈夫だよ!私がついているよ』と、手を握ってもらえたら、
大丈夫かも!って心が軽く、そして前向きになれるよね。

震災はあまりに衝撃的でトラウマになる子供もいるかもしれない。
でも、それを糧として負けない心となるように、見守っていこう。
幼い頃から見つめ続けられた分、ずっと見つめ続けてあげよう。

岡田もトラウマだらけ…でも、こんなに強く生きてるよ!「正解」はこんなに単純じゃないか…(笑)
と、付け加えて笑いで終わったわけで、ママさんからは
「あっ、ACのコマーシャルに、【大丈夫だよ、って子供に手当てを…】って流れてますね。
 そうですよねー、私が不安がってちゃ駄目ですね。
 話せてよかった!イライラするときもあるけど、愛情かけていきますね。」
と、言ってくださいました。

そんなわけで…本当に聴くだけ…でした(llllll´▽`lllll)

もっとピッタシカンカンなことをいってあげたかった。
岡田からのSOS…、上記の相談に、ピッタシカンカンな答えが思いつく方…、
是非ともコメントくださいね!

岡田のご都合なプラス思考
『失敗は 次への成長のもとだからクヨクヨしない。』(笑)

文責:岡田恵子
[PR]
Commented by 伊集院 at 2011-03-29 16:05 x
曹源一滴水

ん?ちとちがうか?^^;
Commented by 青木智子 at 2011-03-29 16:25 x
こんにちは。子育ての経験がないから、子育てがどんなものか本当はよくわからないけれど、「寄り添って見守っているよ」がすべてを語っているように思いました。
by kiraku-jyuku | 2011-03-29 11:27 | Comments(2)